読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィズQ

魔法使いと黒猫のウィズ 攻略まとめブログのようなもの

大魔道杯 with 魔轟三鉄傑

f:id:wizqanda:20170125133701j:plain

2017年幕開け。

先日今年初めての魔道杯が行われました。

今回も主戦場はチャレンジクエスト覇級になりました。

以下、それについて振り返り等していきます。

【デッキ】

f:id:wizqanda:20170125134130j:plain

精霊潜在結晶
シェイナ 魔族ATK+300 戦士ATK+200
リンカ(バレンタイン) アドヴェリタス 火パネルブーストⅢ
ヴィヴィ&イザヴェリ 火パネルブーストⅢ 火パネルブーストⅢ
シャーリー&ヴォルフ 火パネルブーストⅢ 火パネルブーストⅢ
ミルドレッド 火パネルブーストⅢ 火パネルブーストⅢ

メインデッキはこの形になりました。

デッキが出来たのは二日目のAM1:30みたいです。(自身のツイートをみたところ)

実際このデッキでの最速ラップは2:27くらいで、時速は一応134,400ptは出ました。

ただ、如何せん雷精霊が2枚入っているため、パネル事故が頻発。感覚的に1時間に1回はパネルがオール雷になり、リタイアをしていました。……勿体ない。

リタイアが多くなる分、解答速度を上げて周回数を増やせるようにしてはいました。

【立ち回り】


大魔道杯 with 魔轟三鉄傑

動画参照。

【今回の魔道杯について】

今回、はっきり言ってしまえば開幕の5時間で優勝の可能性が99%消えたと思いました。

最初前回の失敗から開幕は陸式でやることにし、何時間か回ってました。

陸式……つまり四択なので誤答が捗りました。伍式にも2,3回落ちました。

やはり四択は苦手です。

とまあ、自身のミスも十分にあったのですが今回はリティカちゃんがすきさん(以下なっさんで統一)が開始早々デッキが完成、時速134,400~140,000を出してしまったので、あーもう勝負あったなっと思ってしまいました。

他の人が出しているのであれば、寝ずに走っていればいずれ追いつけるっと思えるんですが、如何せん分が悪い相手。自分より強い人にイニシアチブを取られると為す術もありません。

実際開始5時間で心が折れかけました。……が、皆さんもご存じの通り(?)私は諦めるのは性分ではないので、72時間付き合うことを決心。

初日は僕はたぶん総合ボードの4枚目か5枚目にいました。彼女はもちろん1位。

うーーーーん。きつい。まあでもとりあえず2位まで行こうかな、っと思いデッキの模索を開始しました。

最初「多弾カウンター」を使うことに変な意識を持っていました。

「カウンターは遅い」

という考えに囚われていました。

しかし、結果は多弾カウンターが最適解。

頭の柔軟性がなかった、一つの考えに囚われていたのは今回の反省点です。

実際すぐに使おうと思えば使えたのに、使い出したのは開幕から5,6時間後でした。

結局多弾カウンターを使うことを採用。次に主軸となるカード探しに。

当確としてバレリンカ。あとはどうやってHPを削るかに焦点を当てることに。

そして訪れる「ゼラード」を持っていない現実。

今回ゼラードがあればもっと早くデッキも試していたと思います。道中のダメブロ30,000もゼラード用なんだろうな、と思っていました。

結局代わりになるものを探す羽目になりました。

当初は「レナ(USG)」のレナを採用、レナのASでダメブロを突破、SSでHPを調整という形を取っていました。

しかし、遅い。更にAS解答時間による不安定要素。走りながら代替案を考えていました。

その後二日目に突入。

Twitterで情報収集してる矢先、あるツイートが目に入る。

ミゼレレさんのツイート。

多弾カウンターに異国情緒を採用していました。

道中は火パネルオンリーなのでAS回復は発動させず、AS自傷を用いてHPを調整する。

これだ。

っとなり、すぐさまデッキ案を構築。

ゼラードがいないので突破用にシェイナを採用。

初速要員としてイザヴィヴィを。

しかしこれでは鉄壁の処理とHPが6割しか削れず調整ができない。

HPが削れて、鉄壁が処理可能な精霊。

シャーリー&ヴォルフしかいませんでした。

結果メインのデッキに到達。あとは追い上げるだけとなりました。

今回の追い上げは前回よりも気持ち楽でした。

問題回収も大体済んでいる文字つなぎ、上にいるのはなっさん以外は自分より経験値が浅い人たちだったので、時間を掛ければ「抜ける」。

そう思うことで気分は幾分楽でした。

実際デッキが完成して次々と順位が上がっていくの気持ちがいいですし、走っているモチベーションにもなります。

僕が上にいること自体少ないんですけどね(笑)

なんやかんやで順位は上がるのですが、やはり1位とだけは差が離れていく一方。

なんとか着いていきたい。その一心でした。

実際今回の彼女は凄いの一言でしたね。

僕には実現できそうにない速度でずっと走っていたわけですから。

しかも最終的にはグランドスラムに王手をかけていましたから。

ちなみにグランドスラムとは、全日全体デイリー1位&総合1位です。今まででグランドスラムに王手をかけたのは「美味フェス魔道杯のけんじさん」と「今回のなっさん」の二人だけです。

如何に難しいことかよくわかりますね。

僕なんてこれだけやっているのに全体デイリー1位もまだ1回しかありませんからね。(チーム1位ならもう少しあります)

今回差を着ける要素がパネル事故やスキル撃ち間違え。

特に大きいのが「解答速度」でしょう。

今回の大きな切れ目が「5秒」。これを切れるか切れないかで時速が変わりました。

とにかく安定感と集中力が違うんでしょうね。これだけ大きな差になるということは。

他の人がよく機械やら超常現象的に言ったりしますが、僕はそうは思いません。

人間、自身の想定を上回ると何かと言い訳したくなるのはわかりますが、結局自分の力不足なんですよね。

ただ、努力してるんですよ。問題回収の量も尋常じゃないくらいやったっと聞きました。

僕は負けず嫌いなので他の人にできることは自分にもいずれ出来ると思う質です。同じ人間がやっていることなので何回も挑戦すればいずれ僕にも光が見えるんじゃないかと思っています。

次はもっと強くなってリベンジしたいと思います。何度目の正直かわかりませんが。

やはり強い相手がいると燃えますよね。

いずれ他の人がやったみたいに頂上でデットヒートをするのが当面の目標です。

勝ち負けにこだわらずに、ね。

見ている人も興奮するような戦いがしてみたいです。

……っとまあ、今回の魔道杯からは大きく話が逸れましたが、自分の実力も1,2年前に比べてだいぶ上がっていると思うの、また頑張ります。

【結果】

f:id:wizqanda:20170125144611j:plain

f:id:wizqanda:20170125144618j:plain

f:id:wizqanda:20170125144631j:plain

f:id:wizqanda:20170125144634j:plain

総合2位(通算4回目)。

1位回数21,000超。

睡眠時間:日曜日1時間、月曜日1時間(計2時間)

摂取物:レッドブル1本、コーヒー2L、栄養ドリンク4本、エスタロンモヵ4錠、スポーツドリンク2L、水1L、チョコレートたくさん。

また来月走れるなら頑張ります。

それでは~。