読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィズQ

魔法使いと黒猫のウィズ 攻略まとめブログのようなもの

【精霊レビュー】自由なる鏑矢 アトヤ&コベニ【スザクⅢガチャ】

カード

f:id:wizqanda:20160607094306j:plain

使い方が難しいキャラ。

【通常時】

f:id:wizqanda:20160607095110j:plain

f:id:wizqanda:20160607095136j:plain

f:id:wizqanda:20160607095148j:plain

f:id:wizqanda:20160607095201j:plain

【L化時】

f:id:wizqanda:20160607095213j:plain

f:id:wizqanda:20160607095225j:plain

f:id:wizqanda:20160607095234j:plain

【特徴】

  • SS1初回0T
  • SS2初回0T(フル覚醒時) / 4T(9覚醒時)
  • 火・水属性ATK+200up(L化時+100up)
  • L化時ATK+500
  • SS1:変換→SS2:チャージSS回復

【一般的評価】

ASは4チェイン300%の水・火合わせて6連撃+水/火属性40%(水属性10%)エンハンス。

この形のASが最近増えてきました。直近だとセルマが近いですね。

水/火は精霊数も多いため使いやすく、5体とも揃えれば4チェインで500%の働きをしてくれます。

しかしこの精霊、注目するのはSS1と2の変化と覚醒にあります。

覚醒を見て、「フル覚醒したらSS使い物にならなくね?」っと思った人がいるかと思います。

そうです、フル覚醒すると開幕からL化している代わりにSSが5Tチャージのため、SSの使用がかなり制限されることになります。

ただし、9覚醒で止めれば最初から変換を使えるアタッカーに変貌します。デメリットは一度変換を使えばL化が8T後になるという点です(これがL化しないで済むというメリットにもなり得ることも)。

評価が難しいです。変換をこの精霊に求めるなら9覚醒、純粋にアタッカーとしてだけ使うならフル覚醒といった形を取ることになります。

【魔道杯目線】

1枚はフル覚醒状態で持っていたい気はします。

まず開幕からL化しているというのはL化エフェクトを省けるというメリットがあります。
更に、烈眼結晶の発動エフェクトもカットできるという点も魅力的ですね。

またL化時の潜在も優秀です。味方+100upに自己も+500up、これが最初から発揮できるのは大きいです。

簡単にASだけで考えるなら、アリエッタよりも仕事をしてくれる感じですかね。

水芸人として名を馳せるすたほんさん(@sutahon_wiz)とこの間少し話をする機会があったため色々聞いたところ、『変換アタッカーとしては「ゼラード&コピシュ」の方が使い勝手もいいため、やはりフル覚醒をし純粋なアタッカーとして起用するのがいいのではないか』ということを伺いました。

ゼラード&コピシュを用いるなら「コノハ」も使うであろうと考えることもできます。水/火なので相性もばっちりですしね。

僕としても凄い悩みます。9覚醒で止めるか、はたまたフル覚醒するか。あとは自分の手持ちと相談をするしかないといったところでしょうか。

ちなみに某水芸人様は3枚引きにいき、全部フル覚醒させていました。

【ゼラード&コピシュ】

f:id:wizqanda:20160607110451j:plain

【コノハ・ヨリヒメ】

f:id:wizqanda:20160607110502j:plain