読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィズQ

魔法使いと黒猫のウィズ 攻略まとめブログのようなもの

【覇眼戦線2ガチャ】凛眼に覇道を宿す ルドヴィカ・ロア

カード 覇眼戦線2

f:id:wizqanda:20160415015818p:plain

可愛いですね。

【通常時】

f:id:wizqanda:20160415015959p:plain

f:id:wizqanda:20160415020128j:plain

f:id:wizqanda:20160415020149p:plain

f:id:wizqanda:20160415020406p:plain

【L化時】

f:id:wizqanda:20160415020723p:plain

f:id:wizqanda:20160415023601p:plain

f:id:wizqanda:20160415023646p:plain

f:id:wizqanda:20160415023714p:plain

【イベント目線】

ASが4チェイン400%で相手が戦士なら更に300%アップの種族特攻。

特定のイベント状況下ではかなり強い部類に入る精霊です。
特に今回の覇眼戦線では相手種族が戦士だらけなのでほぼ特攻状態となり、かなり有効です。

そしてSSがスキルチャージ&単体遅延。

単体遅延がかけられるというのがいいですね。全体遅延よりも使い勝手がいいと思います。ただ、SSが遅いためL化も遅くなってします。

また、L化時の潜在が凛眼となっており、5T・400のダメージブロックを張ることができます。

攻防一体、という言葉がぴったりの精霊だと思います。
種族特攻はおまけと考えても十分強い精霊だと思います。

【魔道杯目線】

特に必要か、と問われるとそこまでという回答をします。

まず素の攻撃力が複属性の割に低いと思います。またASが種族特攻という点で、ハマらないことが多くありピーキーである。

そして問題なのがSS。

このスキルチャージと遅延の二つがくっついているせいで、発動ターンが少し遅くなっています。魔道杯においてSSが遅いのは致命的であり、またSSが死にスキルとなると考えられます。

死にスキルを抱えると考えると、わざわざ引きに行く必要がないかな、っと思い至りました。